使える CADフリーソフト TOP
使える CAD フリーデータ の ダウンロード
カニクレーン、ミニクレーン CAD
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーリンク

使える CAD データ
■ 荷役機械
ユニック車、カーゴクレーン
移動式クレーン
トラッククレーン
ラフタークレーン
クローラクレーン カニクレーンのCADデータが、ダウンロードできます。
カニクレーン、ミニクレーン カニクレーンは、積載型トラッククレーンが作業できない山間部・不整地などで作業が可能なクレーンです。アウトリガーを設置した形状が、カニをイメージしたミニクレーンです。
タワークレーン
ホイールクレーン カニクレーンのCADデータは、時間と手間を掛けずに、効率よく手に入れたいものです。
このページでは、カニクレーンのCADデータのリンクをまとめて紹介しています。

使える CAD
フリーソフトの人気順位
記事の後半では、カニクレーンの外観図、作業半径、揚程図などのC ADデータを使ってプレゼン効果を上げる方法について説明しています。
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
カニクレーン、ミニクレーン CAD フリーデータ
日立建機日本
カニクレーンのCADデータ、規格寸法図、仕様書が、ダウンロードできます。
油圧ショベル、トラッククレーン、移動式クレーン、クレーン車、クローラクレーン、カニクレーン、タワークレーン、ダンプトラック、杭打ち機など。
アクティオ
カニクレーンの規格寸法図、仕様書が、ダウンロードできます。
バックホウ、ブルドーザ、ユニック車、トラッククレーン、移動式クレーン、クローラクレーン、カニクレーン、タワークレーン、フォークリフトなど。
ニッケン
カニクレーンの規格寸法図、仕様書が、ダウンロードできます。
タイヤショベル、ユニック車、クレーン付きトラック、クレーン車、クローラクレーン、カニクレーン、タワークレーン、ミキサー車など。
上田技研
カニクレーンの規格寸法図、仕様書が、ダウンロードできます。
バックホウ、ユンボ、ブルドーザ、ホイールローダー、クローラクレーン、カニクレーン、フォークリフト、ダンプ、タイヤローラ、油圧ブレーカーなど。
スポンサーリンク

使える CAD データ
■ 土木機械
バックホウ、 ユンボ
油圧ショベル
タイヤショベル
クラムシェル
ブルドーザ
トラクター
ホイールローダ
ホッパー、バケット
共成レンテム
■ 運搬機械 カニクレーンのCADデータ、規格寸法図が、ダウンロードできます。
バックホウ、ブルドーザ、トラクター、トラッククレーン、クローラクレーン、カニクレーン、フォークリフト、ダンプ、散水車、高所作業車など。
不整地運搬車
フォークリフト
新日本建販
トラック
カニクレーンの規格寸法図、仕様書が、ダウンロードできます。
クローラークレーン、カニクレーン、発電機、コンプレッサ、高所作業車、橋梁点検車、バケット車、トンネル点検車など。
ダンプ、コンテナ車
ダンプトラック
現場代理人な日々
キャリアダンプ
カニクレーンのCADデータが、ダウンロードできます。
油圧ショベル、ブルドーザ、ユニック車、クレーン付きトラック、ラフタークレーン、クローラクレーン、カニクレーン、タワークレーンなど。
ミキサー車、生コン車
コンクリートポンプ車
散水車 前田製作所
パッカー車、ゴミ収集車 カニクレーンの製品カタログが、ダウンロードできます。
吸引車、バキューム車
トレーラ、セミトレーラ
古河ユニック
カニクレーンの規格寸法図、仕様書が、ダウンロードできます。
カニクレーン cad-data.com
カニクレーン フリーCADデータがあります。多数のアイテムを表示できます。
カニクレーン 図面 Google
カニクレーン 図面、写真、イラストが、見れます。
検索から多数のアイテムを表示できます。
お望みのCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、まとめサイトを参考にしてください。
次のサイトでは、カニクレーンのCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
カニクレーン、CADデータのまとめサイト
カニクレーンの外観図、作業半径・揚程図などのCADデータを使って
プレゼン効果を上げよう
カニクレーンは移動式クレーンの分類に入り、ミニクローラクレーンとも言います。

一般的に、馴染みの深いカニクレーンは、この種のクレーンメーカーの1つ、前田製作所の商品名です。

走行時はクローラーで走行し、作業時にアウトリガーを出して地面に固定します。

この固定した姿が、カニの足のように見えることから、カニクレーンと命名されています。

カニクレーンの定格総荷重は1〜3トン、走行時の全車幅が600mm程度とコンパクト設計となっています。

そのため、墓石の設置のような狭い場所での作業や、屋内でのクレーン作業が得意です。

これまで定期的に、仮設の屋内クレーンを設置して、設備のオーバーホールを行ってきた工場では、カニクレーン作業に変えることで、コスト削減の可能性があります。

その際、検討・プレゼンを行うために、メーカーサイトやCADサイトから手に入れられる資料が、カニクレーンの外観図、作業半径・揚程図などのCADデータです。

特に、3Dデータを使えば、向き変更や回転を加えることで、工場内での作業状況が視覚的に得られ、プレゼン効果が上がります。
− END −