使える CADフリーソフト TOP
使える CAD フリーデータ の ダウンロード
ダクト、スパイラルダクト CADデータ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーリンク

使える CAD データ
■ 空調設備 CAD
エアコン
ダクト、スパイラルダクト
防火ダンパー
換気扇、グリル
換気口、換気孔、点検口 ダクト、スパイラルダクトのCADデータが、ダウンロードできます。
フレキシブル配管
角ダクト、FEF保温ダクト、ラッキング保温ダクト、スパイラルダクト、フレキシブルダクト、エルボ継手、差込継手、グラスウール保温継手などの、CADデータが、ダウンロードできます。
このページでは、効率よくダクト・スパイラルダクトのCADデータを選ぶことができるように、リンク集としてまとめられています。

使える CAD
フリーソフトの人気順位
また記事の後半では、施工計画書など、官庁申請用に不可欠なダクト CADデータの必要性ついて説明していきます。
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
ダクト、スパイラルダクト CAD フリーデータ
クリモト
スパイラルダクトの、技術資料が、ダウンロードできます。
因幡電機産業
エアコン配管 CADデータ、スリムダクト空調部材 CADデータ、給水給湯関連 CADデータ、防災製品 CADデータなどが、ダウンロードできます。
フカガワ
ダクト類の、製品カタログが、ダウンロードできます。角ダクト、FEF保温ダクト・ラッキング保温ダクト、スパイラルダクト、フレキシブルダクト、エルボ継手、差込継手、グラスウール保温継手など。
ZEROCAD 空調設備専用作図システム
申請書や設計図、施工図まで、空調設備に特化したシステムです。単線・複線ダクトが線を描く要領で入力できます。ダクト入力中のサイズ変更により、片ホッパ・両ホッパが自動的に挿入されます。ダクト部分をカット処理、点線表現に変換します。消音部のハッチング、斜線処理を行うことができます。
スポンサーリンク

使える CAD データ
■ 図形 CAD
日本地図
矢印記号、方位記号
座標変換ソフト
SXF変換・SFC変換
DXF変換、JWC変換
オートシェイプ
Vectorworks
SketchUp
SPD 継手図形集
ピクトサイン、ピクトグラム
施工図を作成するための、複線スパイラルダクト継手図形集です。
■ 配管設備 CAD
配管アイソメ図 スパイラルダクト 図面 Google
KITZ キッツ、日立金属 スパイラルダクト 図面、写真、イラストが、見れます。検索から多数のアイテムを表示できます。
継手、塩ビ管継手、DV継手
仕切弁、バタフライ弁 JW_CAD用設備線記号変形集
バルブ、ボールタップ 空調・衛生設備用線記号変形と、文字枠や雲マーク、ダクト記号、風向記号、フランジなど。
蛇口、水栓金具、立水栓
排水金物、排水トラップ JWW設備施工図ツール(ダクト編)
ドレイン、ルーフドレイン JWW用、空調ダクト作図ソフトです。
量水器、水道メーター
陸上ポンプ、水中ポンプ
受水槽、給水タンク
■ 建築 CAD
間取りプラン、間取り図
住宅パース、内観パース
建築パース、外観パース ダクト cad-data.com
初歩からの建築パース ダクト フリーCADデータがあります。検索から多数のアイテムを表示できます。
モデリングとフォトのパース
ダクト 図面 Google
室内ドア、内装ドア
ダクト 図面、写真、イラストが、見れます。多数のアイテムを表示できます。
ドアノブ、ドアハンドル
螺旋階段、らせん階段
建築金物、アルミ笠木
お目当てののCADデータは見つかりましたでしょうか。
屋根材、庇、雨とい
データが見つからなかった方は、まとめサイトから手に入れて下さい。
次のサイトでは、ダクト・スパイラルダクトのCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
瓦、スレート波板
ダクト・スパイラルダクト、CADデータのまとめサイト
空調設備の方式は、中央方式と個別方式があります
空調設備の最も基本的な全空気式の構成は、熱源装置、空気調和機(空調機)、送風機、ダクトです。

熱源装置は、ボイラーや冷凍機関係の機器であり、冷水、温水あるいは蒸気などを作り、これらが配管を経て空気調和機に送られます。

空調機の主要な構成機器は、空気を熱処理する熱交換器と、空気中の塵埃を除去する空気浄化装置(エアフィルター)の2つです。

熱交換器の中で、冷却と減湿するものをクーリングコイル、加熱するものをヒーティングコイル、加湿するものを加湿器(蒸気スプレー)といいます。

空調機で処理された冷暖房空気は、送風機によって室内の吹き出し口までダクトを通して導かれ、室内に吹き出されます。

空調の方式は、中央方式と個別方式があります。
中央方式は専用の機械室に、熱源として働く冷凍機・ボイラーを置き、空調機から出た冷暖房空気を全施設に送る方法です。

一方、個別方式は、部屋ごとに空調機を分散して設ける方式で、1台の屋外ユニットと複数の屋内ユニットを組み合わせるパッケージ式空調機があります。

ビル全体の空調設備では、ビル全体に空調機が設置され、送風ダクトで接続される構成となります。

系統図が複雑になりますが、機器・部品単体ごとに、正確に図面に表す必要があります。
ダクト(スパイラルダクト)CADデータは、
施工計画書、官庁申請書の作成に必要不可欠です
◆◆◆ ダクトの用途と使用場所にあった材料選びを ◆◆◆

スパイラルダクトは筒状の鋼板ダクトです。
主に、薄い亜鉛メッキ板をらせん状に巻いて、円形や楕円形に成形して使用します。

薄い厚さながら、そのスパイラルの形状が補強となって、強度と弾力性を持ち、ダクト同士の接続や加工がしやすいのが特徴です。

ダクトに関しては、吸排気をメインに設置を考えますが、タクト内を通る空気を、常に考慮して材質を選ばなければなりません。

例えば、高温の空気を吸排気するには、断熱効果や変形に強い材質の物を選びます。
湿度の高い空気であれば、サビや腐食に強い材質を選びます。

その他にも、化学物質を含んでいる場合には、それぞれの化学物質に強い素材の物を選択しなければなりません。

使用される場所としては、一般的な大きさや形状の物であれば、集合施設の換気ダクトや冷暖房用に多く使用されます。

大型の形状のものであれば、工場施設の集塵用ダクトや熱放出用ダクトに使用します。

他にも、トンネル内の送排気用ダクト等によく利用されます。


◆◆◆ 施工計画書、官庁申請用に不可欠な
                   ダクトCADデータの必要性 ◆◆◆

スパイラルダクトのCADデータは、設備図やダクト施工図等に多く使用されます。

特に、大型施設の施工図では、スパイラルダクトの大きさやその形状、使用する継ぎ手の種類や数が多岐にわたり、施工計画書での管理が煩雑になります。

また、建築設備に関する各自治体に提出する申請書には、正確な位置や寸法を明示しなければなりません。

例えば、スパイラルダクトが防火壁を貫通する場合においても、配置、口径、材質などを明示した図面が必要となります。

他にも、施設完成後の設備管理においても、吸排気設備図やダクト施工図は、定期的な自治体による消防点検や、施設の維持管理に必要になります。

CADデータを利用した管理が、煩雑な作業の手間を解消する事ができます。

その為、正確なダクト関連の施工図が必要となってきますので、ダクトCADデータやスパイラルダクト等の吸排気関連のCADデータは大変重要になります。

スパイラルダクトのCADデータは、ダクト製造メーカーや産業設備会社のサイト等で提供されており、フリーサイトでも数多く提供されています。

また、ダクトは継ぎ手の種類が多いですので、修繕や改修の度に管理が大変になります。

CADデータで管理する事によって、点検漏れや交換忘れ等の、イージーミスを防ぐことが可能になります。
− END −