使える CADフリーソフト TOP
使える CAD フリーデータ の ダウンロード
トラック CADデータ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーリンク

使える CAD データ
■ 運搬機械
不整地運搬車
フォークリフト
トラック
ダンプ、コンテナ車
ダンプトラック ダンプトラックのCADデータが、ダウンロードできます。
キャリアダンプ 積載量が2トン以下を小型トラック、4トンクラスを中型トラック、10トンクラスを大型トラックという。主な形状は、平ボディ、バンボディ、ウィングボディ、冷凍冷蔵車、幌ウィングなどがあります。
ミキサー車、生コン車
コンクリートポンプ車
このページでは各社が取り扱うダンプ・トラックの特徴と、そのCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
散水車
パッカー車、ゴミ収集車
またページの後半では、プレゼンテーションや現場のプロジェクトを円滑に進めるため、DXFファイルへの変換、PDFへの変換について説明し、10tダンプトラックのCADデータを活用する方法を解説しています。
吸引車、バキューム車
トレーラ、セミトレーラ

使える CAD
フリーソフトの人気順位
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
トラック CAD フリーデータ
西尾レントオール
トラックのCADデータが、ダウンロードできます。
油圧ショベル、クレーン車、不整地運搬車、フォークリフト、トラック、ダンプトラック、キャリアダンプ、散水車、パッカー車、高所作業車など。
日立建機日本
トラックのCADデータ、規格寸法図、仕様書が、ダウンロードできます。
油圧ショベル、不整地運搬車、ダンプトラック、キャリアダンプ、散水車、高所作業車、橋梁点検車、バケット車、トンネル点検車、杭打ち機など。
サコス
トラックの規格寸法図、仕様書が、ダウンロードできます。
パワーショベル、ホイールローダー、フォークリフト、トラック、ダンプ、キャリアダンプ、散水車、振動ローラ、ブレーカー、発電機、高所作業車など。
共成レンテム
トラックのCADデータ、規格寸法図が、ダウンロードできます。
クローラクレーン、フォークリフト、トラック、ダンプ、キャリアダンプ、散水車、パッカー車、バキューム車、振動ローラ、橋梁点検車など。
スポンサーリンク

使える CAD データ
■ 土木機械
バックホウ、 ユンボ
油圧ショベル
タイヤショベル
クラムシェル トラック cad-data.com
ブルドーザ トラック フリーCADデータがあります。検索から多数のアイテムを表示できます。
トラクター
トラック 図面 Google
ホイールローダ
トラック 図面、写真、イラストが、見れます。多数のアイテムを表示できます。
ホッパー、バケット
■ 荷役機械 トラスト
ユニック車、カーゴクレーン トラックのCADデータが、ダウンロードできます。
バックホウ、タイヤショベル、ブルドーザ、クレーン車、トラック、ダンプ、生コン車、ポンプ車、トレーラ、フィニッシャー、タイヤローラなど。
移動式クレーン
トラッククレーン
カナモト
ラフタークレーン
トラックの規格寸法図、仕様書が、ダウンロードできます。
ミニショベル、ブルドーザ、フォークリフト、ダンプ、キャリアダンプ、散水車、パッカー車、吸引車、タイヤローラ、高所作業車、トンネル点検車など。
クローラクレーン
カニクレーン、ミニクレーン
タワークレーン
必要なCADデータは見つかりましたでしょうか。
ホイールクレーン
データが見つからなかった方は、まとめサイトから手に入れて下さい。
次のサイトでは、ダンプ・トラックのCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
■ 舗装機械
アスファルトフィニッシャー
ダンプ・トラック、CADデータのまとめサイト
路面切削機、ロードカッタ
タイヤローラ
振動ローラ
コンクリートカッター
モータグレーダ
プレート、ランマー
マカダムローラ
■ 解体・掘削・圧砕機械 レント
油圧ブレーカー、ブレーカー トラックの規格寸法図、仕様書が、ダウンロードできます。
クレーン付きトラック、不整地運搬車、フォークリフト、トラック、ダンプ、散水車、タイヤローラ、マカダムローラ、コンプレッサ、高所作業車など。
■ ヒーター・発電機
ジェットヒーター リョーキ
発電機 トラックの規格寸法図、仕様書が、ダウンロードできます。
ミニショベル、ブルドーザ、不整地運搬車、フォークリフト、トラック、ダンプ、キャリアダンプ、散水車、パッカー車、フィニッシャー、高所作業車など。
コンプレッサ、エアポンプ
■ 高所作業車・点検車
高所作業車、バケット車 ダンプトラックは、
軽自動車から11tまで様々な大きさがあります。
橋梁、トンネル点検車
■ 杭打ち機 ダンプトラックの荷台を上げることを、ダンプアップといいます。

工事で使われる車両がダンプトラックです。
荷台がせりあがって、土砂などの骨材をすぐに降ろせるのがダンプトラックです。
ただ、単にトラックと呼べば平ボディトラックを指し、こちらは、荷物の運搬用になります。

ダンプトラックは、軽自動車から1t・2t・4tそして8tから11tまで様々な大きさがあります。
通常使われるダンプトラックでもっとも大きなサイズはトレーラーダンプです。
工事現場ではあまり使われず、主に骨材の運搬用に使われています。

ダムなど工事現場で使われるのがマンモスダンプです。
巨大なため公道は走行出来ず、部品を工事現場に持ち込み、現場で組み立てられます。

ダンプの荷台を上げることを、ダンプアップといいます。
ダンプトラックには、ダンプアップするためにPTO装置がついています。
ダンプアップするには、PTOスイッチをオンにしてクラッチを踏み込み荷台操作レーバーを引きアクセルを踏み込めばダンプアップして行き、荷台の土砂を下ろせます。

ダンプトラックは、作業の都合からダンプアップしたまま走行出来るようになっています。
しかし、うっかり荷台を下ろすことを忘れてしまい公道走行をしてしまうと、電線を切ってしまったりトンネルや歩道橋に激突して、重大事故が発生してしまいます。
ダンプアップした後は、荷台がちゃんと降りているか、十分に注意しなくてはいけません。
杭打ち機、杭抜き機
ボーリングマシン、削孔機
バイブロハンマ
プレゼンテーションや現場のプロジェクトを円滑に進めるため
10tダンプトラックのCADデータを活用しよう
ダンプトラックなど大型トラックのCADデーターは土木・建設の現場でのプロジェクトに欠かせません。

ダンプトラックには10以上の分類があり、用途や車の性能、価格も様々です。

CADデータがあると現場までの道のりの運転がイメージできるので駐車スペースの確保や車寄せの配置などを予め確認することができます。

特に10tダンプなどの大型ダンプでは狭い道ですれ違い場所や待機側などを事前にCADデータでイメージすることで事故を回避することができます。

CADデータで高さを確認しておくと通れるトンネルや橋、高架下などを選んで安全に現場まで辿れる道順を立てることもできます。

このようプレゼンテーションや現場のプロジェクトを円滑に進めるためにダンプトラックのCADデータを活用することができます。

◆ AutoCADデータはDXFファイルで開く

10tダンプトラックのCADデータファイルを開く時は、DXFファイルで開くことをおすすめします。

DXFとは、AutoCADで使用される形式でファイルを開くためのコマンドです。

DXFファイルを開く手順は、メニューバーにある「ファイル」をクリックし、そのプルダウンメニューにある「DXFファイルを開く」をクリックします。

◆ CADデーターを、DXFファイルに変換する場合

CADデータをDXFに変換する場合は、変換したい10tダンプトラックのCADデータを開きます。

ファイルの名前を付けて保存をクリックし、ファイルの種類をDXFに変更するだけです。

ファイル名を指定して保存するだけで保存先のフォルダにDXFのファイルが作成されます。

◆ DXFファイルを、PDFに変換する方法

DFXファイルはPDFに変換することができます。

有料もしくは無料の変換ソフトを利用すると簡単にできます。

ソフトをダウンロードしてDXFをJW−CADやJWWなどで開いてプリンタを使って選ぶとPDFに変換可能です。

PDFプリンタとよばれるPDFファイルを作成できるプリンタを使うと簡単にDXFタイプのファイルや拡張子がdfxのファイルをPDF化することができます。

◆ 10tダンプトラックのCADデータの留意点

10tダンプトラックなどのCADデータは、フリーで利用できる数が少ないため貴重です。

所有権や著作権などの関係で複製や第三者への提供を禁じられていることもあります。


利用の際にはあらかじめ使用できるかを確認しましょう。
− END −