使える 技術計算 フリーソフト TOP <スマホ版> ページへ
使える 技術計算 フリーソフト の ダウンロード
木造 N値計算・壁量の計算
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーリンク

建築設計 フリーソフト
木造 N値・壁量計算
木造の構造計算
建築構造計算
建築確認申請・間取
開口計算・採光計算
木造 N値計算・壁量の計算のフリーソフトです。木造在来工法でのN値計算、木造の金物補強を求めるExcelデータ、N値法・壁率比・金物選定・水平力精算など品確法の計算、木造住宅の壁量の計算、壁配置・バランスの検討、柱の仕口金物の選定、木造筋違い計算とその設置基準計算、木造建物の壁量算定・偏心率・壁率比・接合金物計算・性能表示計算などのフリーソフトが、ダウンロードできます。
風圧力・排煙・結露
 構造計算、 鋼構造、
 建築設計、 配管設備、
 電気設備、 機械設計、
 電気電子、 空調設備、
 統計解析、 CAD画像

フリーソフト
サイト内 ランキング
木造 N値計算 フリーソフト
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
N値計算 えぬっち for Excel
木造在来工法でのN値計算ができます。筋かいおよび構造用合板等を取り付けた柱頭部、柱脚部について算定式を用いた計算法、N値計算法により接合方法を選択するものです。柱と筋かいを入力するだけで、ひとつの通りの1階と2階の柱のN値計算ができます。簡易的な軸組図と、詳細な計算式が表示されます。
N値計算
木造の金物補強を求めるExcelデータです。
筋交いのパターンを選ぶだけで算定式、金物種類が明記されます。
このデータのみで確認申請の添付書類に対応できます。
木造N値計算法
木造N値計算法を視覚的にわかりやすく表現したツールです。
新告示1460号と比較してみてください。
N値計算早わかり
N値計算が図とボタン選択で簡単に計算できます。
書き込みは柱位置のみで、表に自動的に書き込みできます。
木造軸組工法の構造計算
令46令47の検討(N値法・壁率比・金物選定・水平力精算)、品確法の計算ソフトです。「許容応力度設計2008年版」対応版です。4つのアプリケーションの統合プログラムです。
N値計算 (軸組形式入力)
H12建告第1460号によるN値計算の算定用シートです。
分かり難い告示の内容を軸組形式で入力する事により大変分かり易く、素早くシュミレーションする事が可能です。
 施工管理、 測量計算、
 数量計算、 道路設計、
 流量計算、 仮設工、
 基礎工、  地質法面
これ簡単 N値計算
簡単に木造金物N値計算書が作成できるソフトです。
メニューに従って必要なデータを入力するだけで金物が選択されます。
一本の柱についてX、Y両方向のデータを入力するだけです。

フリーソフト
サイト内 ランキング
NcalcW
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
木造住宅のN値計算を簡単に行うツールです。
軸組を設定すると、各柱に対するN値計算及び金物の自動選定が一括して可能です。設定後の軸組の変更に対応します。
スポンサーリンク
木造 壁量の計算 フリーソフト
木造住宅 構造検討シート V34
木造住宅の壁量・壁配置の検討、柱の仕口金物選定を行う構造検討ツールです。
選定結果は必要壁量の計算過程、N値計算過程とともに確認でき業務効率の向上に役立ちます。
木造構造計算 system PureWood
2階建てまでの木造の構造計算、壁量、バランス、金物が簡単に検討できるソフトです。申請書等に添付する書類として印刷機能を備えています。モジュール割れや不規則な間取もすばやく入力できて編集機能も豊富です。
簡易壁量
木造筋違い計算とその設置基準計算を行います。
筋違いの組合せが自由です。面積は、別図をCADで作成しておき測定コマンドで求めるのが簡単です。
壁calcW
木造住宅の壁量計算を簡単に行うツールです。
軸組の設定によりグラフィカルに軸組の配置ができます。間くずれ部分の設定も可能です。筋交いの4通りが設定可能です。面材の倍率設定可能。
木造3階建の許容応力度設計
エクセルによる木造3階建構造の設計用シートです。
壁・柱配置図、壁量、PI計算、偏芯率の計算、 区間地震力 区間風圧力、柱軸力、柱軸力、接合部、 柱の設計などです。
これ簡単 壁量・偏心率計算
平屋及び2階建ての木造建物の建築基準法施行令46条の壁量の検討及び偏心率の計算を行います。壁倍率を色分け確認、数値確認でき、モノクロ印刷用に全ての壁を黒にもできます。
壁CheckII
CADライクな入力で、壁量算定・偏心率・壁率比・接合金物計算及び性能表示計算します。各部屋は、四角床・三角床の組み合わせでどんな間取りでも入力できます。
ぽちっと壁量 体験版
住宅性能表示に対応した「壁量N値計算ソフト」です。
確認申請や性能評価申請に必要な構造計算ができます。
計算された値は見やすい形式で必要図書として出力できます。
使える 技術計算 フリーソフト TOP
柱と壁体を構成する部分を軸組、床を構成する部分を床組、屋根を構成する部分を小屋組といいます。柱の仕口金物選定と構造検討、木造横架材の曲げとたわみ、木造基礎、布基礎、べた基礎の検討など、木造建築・金物・N値計算のフリーソフト集です。枠組壁工法が採用される前は、ほとんどの住宅が在来軸組工法で造られていました。柱の太さは最小寸法が規定されていて、一般的な太さは105〜120mm角のものが多く使用されます。木造在来工法でのN値計算、木造の金物補強を求めるExcelデータ、木造住宅の壁量の計算、壁配置・バランスの検討、木造筋違い計算とその設置基準計算などの木造のN値計算・壁量の計算のソフトです。在来工法は、日本で古くから定着している伝統工法が簡略され、進化した工法です。柱が建物の隅にある場合は、柱は土台から小屋組まで一本で構成される通し柱とします。柱は、軸組の主要な構成部材で、土台の上に垂直に建てられます。
− END −