使える CADフリーソフト TOP
使える CAD フリーデータ の ダウンロード
トレーラ、セミトレーラ CADデータ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーリンク

使える CAD データ
■ 運搬機械
不整地運搬車
フォークリフト
トラック
ダンプ、コンテナ車
ダンプトラック
トレーラー・セミトレーラーのCADデータが、ダウンロードできます。
キャリアダンプ
トレーラには、セミトレーラやフルトレーラなどがあり、特種トレーラには、タンクトレーラ、バルクトレーラ、コンテナトレーラ、車両運搬車、キャリアカーなどがあります。
ミキサー車、生コン車
コンクリートポンプ車
このサイトでは、トレーラー・セミトレーラーの関係会社のホームページをまとめています。
そのため、目的の会社からCADデータや、規格寸法図などの資料を簡単に探すことができます。
散水車
パッカー車、ゴミ収集車
吸引車、バキューム車
このページの後半では、プレゼンテーションや作業計画書を作成するための、トレーラー、セミトレーラーのCADデータを探すテクニックなどについて説明していきます。
トレーラ、セミトレーラ

使える CAD
フリーソフトの人気順位
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
トレーラ、セミトレーラ CAD フリーデータ
極東開発工業
トレーラ、セミトレーラの規格寸法図、仕様書が、ダウンロードできます。
トラック、ダンプ、ダンプトラック、キャリアダンプ、コンクリートポンプ車、コンクリートミキサー車、散水車、トレーラ、セミトレーラなど。
東京重機
トレーラーのCADデータが、ダウンロードできます。
松田産業
トレーラーのCADデータが、ダウンロードできます。
日本トレクス
トレーラーの製品カタログが、ダウンロードできます。
スポンサーリンク

使える CAD データ
■ 土木機械
バックホウ、 ユンボ
油圧ショベル
タイヤショベル トレーラ cad-data.com
クラムシェル トレーラ フリーCADデータがあります。検索から多数のアイテムを表示できます。
ブルドーザ
トレーラ 図面 Google
トラクター
トレーラ 図面、写真、イラストが、見れます。多数のアイテムを表示できます。
ホイールローダ
ホッパー、バケット
働く車
■ 荷役機械 トレーラのCADデータが、ダウンロードできます。
タイヤショベル、ユニック車、ラフタークレーン、クローラクレーン、ダンプトラック、アジテータ車、トレーラ、タイヤローラ、マカダムローラなど。
ユニック車、カーゴクレーン
移動式クレーン
トラスト
トラッククレーン
トレーラのCADデータが、ダウンロードできます。
バックホウ、タイヤショベル、ブルドーザ、クレーン車、トラック、ダンプ、生コン車、ポンプ車、トレーラ、フィニッシャー、マカダムローラなど。
ラフタークレーン
クローラクレーン
カニクレーン、ミニクレーン
タワークレーン
ホイールクレーン
■ 高所作業車・点検車
高所作業車、バケット車
橋梁、トンネル点検車 現場代理人な日々
トレーラのCADデータが、ダウンロードできます。
バックホウ、タイヤショベル、クレーン、ダンプ、キャリアダンプ、ポンプ車、ミキサー車、散水車、パッカー車、トレーラ、発電機、高所作業車など。
■ 杭打ち機
杭打ち機、杭抜き機
ボーリングマシン、削孔機 CIVIL CLUB
バイブロハンマ トレーラのCADデータが、ダウンロードできます。
バックホウ、ブルドーザ、不整地運搬車、フォークリフト、ダンプ、生コン車、ポンプ車、アジテータ車、散水車、バキューム車、トレーラ、高所作業車、橋梁点検車など。
土木資料館
トレーラのCADデータが、ダウンロードできます。
バックホウ、タイヤショベル、ブルドーザ、ユニック車、フォークリフト、トラック、ダンプ、生コン車、コンクリートポンプ車、トレーラ、発電機など。
セミトレーラ 図面 Google
セミトレーラ 図面、写真、イラストが、れます。多数のアイテムを表示できます。
目的のCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、まとめサイトを探してみてください。
次のサイトでは、トレーラー・セミトレーラーのCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
トレーラー・セミトレーラー、CADデータのまとめサイト
プレゼンテーションや作業計画書のための、
トレーラー、セミトレーラーのCADデータ探しで有効なこと
基本設計だけではなく、プレゼンテーションや作業見積もりなど、様々な場所で活躍するのが、トレーラー、セミトレーラーのCADデータです。

トレーラー、セミトレーラーのCADデータを使用することで、作業を安全かつ高い精度で行うことができます。
そして、高度な顧客ニーズにも的確に応えることが可能になります。

また、作業手順書にCADデータを活用すれば、作業を可視化し共有することもできます。
そうすれば、作業を円滑に進めるだけではなく、コミュニケーション工数を減らす効果も期待できます。

このように建築現場に欠かせないCADデータですが、トレーラー、セミトレーラーのCADデータを、プレゼンテーションや作業計画書を制作するためだけに作るのは大変手間のかかる仕事です。

インターネットで探すことができる自動車CADデータは種類が豊富ですが、その探し方や活用方法はいくつかの問題もあるようです。

◆ ニーズに合ったトレーラー、セミトレーラーのCADデータを集めるのも大変な作業です

トレーラー、セミトレーラーのCADは、2D・3Dなど、どのCADデータを使っていいのかお悩みの方もいらっしゃると思います。

例えば、
 ・2D/3Dのデータが見つからない。
 ・欲しいサイズの画像が見つからない。
 ・欲しいデザインの画像が見つからない。
 ・欲しいアングルの画像が見つからない。
 ・データが大きすぎたり小さすぎたりして使いづらい。
 ・様々なサイトからデータを寄せ集めたら統一感がなくなってしまった。
 ・使用条件の確認を忘れてしまい、外部との共有(商用利用)ができなかった。
というような問題は、CADデータを使用しようと思った時に誰もが感じることです。


それでは、CADデータを最大限に活用するために取り組むべきことや意識することについて説明していきましょう。

◆ CADデータを最大限に活用すると現場だけではなく営業資料にも活用できる

CADデータは、目でとらえることが難しい現象などを可視化することができます。
また、危険回避のための作業指示書や営業資料などで大活躍してくれます。

どんな資料や作業指示書であっても、CADデータを使えば素晴らしいものになるわけではありません。
折角CADデータを使っていても、活かしきれないと意味がないでよね。

CADデータをどのような場でも最大限活用するためには、機能や性能を正確に理解している人材が要件をまとめることが重要です。

それをデータ作成の際に落とし込むことが大切なポイントです。

CADデータを最大限に活用するためにも、営業ではなく設計が分かる人材がデータの作成を担当もしくは指揮するように心がけましょう。
一部のツールはタブレット端末に対応しており、営業の強い味方にもなってくれます。

◆ CADデータをDLする前に考えておきたいこと

必要な画像のサイズや解像度、必要な種類や枚数を知るために、用途を明確にしましょう。
今必要ではないCADデータを「いつか使えるから収集しておこう」と闇雲にデータを集めておいても、使いたいものが手元にあるとは限りませんし、容量を食ってしまいます。

WEB上で公開されているCADデータは、収集しておかなくてもいつでも好きな時に必要なデータを使用することができます。

「検索するのが大変だから」という理由で収集するのではなく、検索精度をあげる努力をすることで、膨大な量のデータの整理や容量に悩まされることがなくなります。

◆ CADデータをダウンロードする際に注意するポイント

CADデータをダウンロードする際はトラブルを防ぐためにも、必ず使用条件を確認するようにしましょう。

CADデータを提供しているサイトは、無料だけではなく有料もあり、サイトによって規約が異なります。
社外に対しても公開するマニュアルなどは、「商用利用」になります。

◆ ダウンロードするCADデータの形式を確認する

欲しいデータ形式が決まっている場合には、検索キーワードに「2D」や「3 D」などの欲しいデータ形式を加えることで、検出精度をあげることができます。

画像形式として多く使いやすい「DWG」や「DXF」「SXF」などの指定をして検索してみましょう。
よいCADデータを見つけたら、なるべく1つのサイトでダウンロードするようにしましょう。

1つのサイトで全てのデータを揃えることで、サイズの問題やファイル形式の問題に悩まされることが少なくなり、作業を迅速に進めることができるようになります。

トレーラー、セミトレーラーのCADデータだけではなく、添景として人物や建物のCADデータが必要な場合は、乗り物に特化したデータ集ではなく、乗り物以外にも多彩なデータを集めたサイトで探しましょう。


◆◆◆ まとめ/探す時間や加工時間を短縮し、
                    CADデータを有効活用する ◆◆◆

トレーラー、セミトレーラーのCADデータを探す時間やデータ加工にかかる時間を短縮し、業務を円滑に進めるためには、上記のポイントに注意してください。

使用するデータが多い場合には、ご紹介したサイトのように、掲載データが多いサイトを活用するのも大切なポイントのひとつです。

データを探す前に下準備をしっかりとして、ポイントを抑えることで、トレーラー、セミトレーラーのCADデータを有効活用しましょう。
− END −